天パ王の気になる図鑑埋め

色々なことが気になって仕方のない天パ王の、気になるブログ! 神天というコンビでサンミュージックさんでお笑いをやらせていただいています! ペンネーム天パ王 連絡 tomoya3110s110@gmail.com

仮面ライダー龍騎 スピンオフ 戦いは終わらない… 戦わなければ、生き残れない… RIDERTIME龍騎 第1話 感想

仮面ライダー龍騎!!TV本編!映画!TVスペシャル!小説!と長い時を経て、遂に戦いは終わるのか!それとも終わらないのか!龍騎の最新エピソード登場です!

 

f:id:tomoya3110s110:20190331103944p:image

 

早速見ました!ネタバレにならない程度に言いますね。(ネタバレも少しあり)

 今回は今までのミラーワールドと結構違います。

 

わかっている情報をいくつか明かします。

1、現実とミラーワールドは切り離されている。ライダーのみんなは、ミラーワールドに閉じ込められている。

2、戦いの期間は7日間!短い!

3、全員記憶喪失!戦いに勝った最後の一人が、記憶を取り戻し、現実の世界に戻れるという……怪しい。

4、元の龍騎メンバーは記憶の一部が残っており、現在のところは分かりませんが、作戦の為に、やっている可能性もあるのですが、一部記憶違いをしているキャラもいるみたいです。

5、現実世界では、アナザー龍騎が現れ、ジオウ達と戦いを繰り広げている。

6、城戸真司が記憶がなくても、成長しても馬鹿だったw

 

誰が真実を言って、誰が本心で話しているか分からない作品になっているので、色々と難しいです。全3話という事で、期間が7日と短いのでしょう。1話だけでもかなりの思考と作戦のやりとりが繰り広げられていたので、そして次回予告に登場したリュウガ。ジオウは鏡の中の自分を受け入れるという形で、ジオウIIへとパワーアップを遂げました。もしかしたら、龍騎(城戸真司)も鏡の自分。影の存在を受け入れる事によって、龍騎の新しいパワーアップにつながる可能性があります。まだ1話で物語を考察するのは、危険が伴うのが、仮面ライダーのスピンオフの鉄則。続きの物語によく注目しましょう。