天パ王の気になる図鑑埋め

色々なことが気になって仕方のない天パ王の、気になるブログ! 神天というコンビでサンミュージックさんでお笑いをやらせていただいています! ペンネーム天パ王 連絡 tomoya3110s110@gmail.com

仮面ライダービルド 劇場版 Be The One

f:id:tomoya3110s110:20190202191752j:image

劇場版仮面ライダービルドを見させていただきました!

 

 

仮面ライダービルド本編の45話と46話の間の話だそうです。

 

感想は安定の面白かったです。

最初の変身のアングルから、やばいの一言の始まりです。仮面ライダーは戦争の象徴というビルドの世界の考えから、感謝される事がないのがすごく悲しかったです。仮面ライダーWと大きく違うなと感じました。仮面ライダーWは街の希望。街自体がWを愛し、またWも街を愛していました。しかし、ビルドは嫌われても、例え感謝されなくても、それでも良いという考えが、ヒーローの辛さを物語っているのではないでしょうか…しかし、桐生戦兎は1人ではありません。万丈龍我という唯一無二の相棒がいる限り、その正義の心が折れる事は無いのでしょう。ヒーローは孤独である。でもその孤独を分かち合うことが出来る仲間も、また、ヒーローなのかもしれません。平成ライダーは常に相棒と言えるキャラと支え合って、戦ってきたイメージがあります。それは昭和でいう、1号と2号のWライダーから来ていたり、時には人間でもライダーでも無い、モグラ男やタックル等から、受継がれたモノなのでしょうか。2号ライダーが登場しない仮面ライダークウガで言えば、一条さん。アギトは3人のライダーの運命が交差するので、誰がとは言えませんが、全員が全員を良い感じに支えていました。龍騎はナイトでしょう。お互いが認め合いながらも、いつかは戦わなければならない…悲しい関係…ファイズは木場さんですね…同じ気持ちを抱きながらも、出会い方や、生き方が違うだけで、こんなにも運命とは変わってしまうものなのか…ブレイドはカリスです。自らを人間で無くすことにより、始のこれからを守ったと考えると深いですね。響鬼は、少年ですね。明日夢の成長と共に、師である響鬼も成長し、別々の形で、人を守る道を歩むのがとても良いと思いました。カブトは、ガタックです。天才と馬鹿という凸凹コンビですが、お互いを信じ合うことで生まれた友情は強くて硬いです。電王はモモタロスですね。良太郎とモモタロスの絆は、どんな時間の影響も受けない。不死身とはまた違う永遠に時を刻む事の出来る、友情です。キバは、意外と自分は音也だと思います。友情などとは違い、父親への憧れや、父親への尊敬。渡の成長に最も欠かせない人物だったと言えるでしょう。ディケイドはユウスケかディエンドで悩みますが、どちらも士にとって、友情を感じる事の出来た、最も重要だった人物と言えるでしょう。Wは言うまでもありません。2人で1人の仮面ライダーですから。オーズはもちろんアンクですね。彼らの友情は、いつかの明日へと受け継がれていくでしょう。フォーゼは健吾でしょうか?何度も対立する事はありましたが、弦太朗との友情は本物です!ウィザードはビーストなども捨てがたいですが、ヒロインのコヨミの方が晴人にとって、とても大切な人だった感じもします。鎧武はバロンです。あの2人のラストバトルで、全てが決まる、お互い認め合ってるからこそ、戦わなければならない。決着を着けなければ、お互いを受け入れる事は出来ない感じがしました。ドライブはベルトさんです。1番ひとっ走り付き合ってきた仲です。映画や最終回辺りで見せる友情は、ベルトと人間の関係を超えますwエグゼイドは、パラドだと思う人が多いんですが、自分では、ゲンムだと思いますwゲームが好きという気持ちが変わらない2人は、元は同じような感じがして仕方ありません。お互いが遊び相手が欲しかったんじゃ無いかと思います。ビルドは万丈ですね。

 

今回の映画の一番の鍵が、友情だったので、とても感動できましたw